12月25日13:00~
新春サル:コーチや保護者向けの実技審判講習会
に出席しました。
主な内容を記載しますので、過不足、間違いがあれば、ご指摘下さい。
宜しくお願い致します。
1年幼児代表)T


① チーム人数:3人~で試合成立。
② スライディングタックル:新春サルではファウルとする。相手の直接フリーキックで再開。(新春サルローカルルール)
③ GKキック:グランダー以外はセンターラインを超えることはできない。センターライン上から相手の間接キックで再開。
④ GKパントキック:ショートバウンドでもセンターラインを超えることはできない。ハーフラインより先にGKがいる場合はOK。
⑤ キックオフ:直接ゴールできない。
⑥ キックイン:タッチライン『25cm』+『ボール直径』外までOK。
タッチラインから入った段階でインプレー
⑦ 4秒ルール:自責でのやり直し時は、秒数は持ち越し。(例:キックイン時2秒後にキック。⇒一度も中に入らない。⇒キックインやり直しの持ち時間は『2秒』。ゴールクリアランスから等も同様)(相手要因のやり直しはリセットされもう一度4秒。)
⑧ コーナーキックの4秒タイムアウト:ゴールクリアランスからの再開。
⑨ 主審:ベンチ側にて審判実施。
⑩ コーナーキックの監視:逆サイド側が監視。当サイド側は5m程度戻って監視。
⑪ 直接FK:4秒カウントするが、手は上げてカウントしない事。
⑫ リターンパス:GKスタートの場合、ハーフラインを超えても相手に触れるまで、GKに戻せない。(以前はハーフラインを超えればOKだった)
⑬ 勝敗決定PK:主審がゴールライン監視。副審が、ボール横。待ちGKは副審からボールをはさんで、逆側に位置する。


◆参考資料:JFA⇒競技規則
審1003-M0050 号 2010 年3 月29 日
日サ協発第100030 号 2010 年8月10 日